MENU

【画像で解説】独自ドメインでWordPressをインストールする方法(エックスサーバー+エックスドメイン)

2020 4/29
【画像で解説】独自ドメインでWordPressをインストールする方法(エックスサーバー+エックスドメイン)
  • ブログをはじめたい!
  • 自分のホームページが欲しい!
  • WordPress(ワードプレス)でサイトを作りたい!

でも、作り方がわからない!!

…なんて思っていませんか?

この記事では、そんなあなたのために「WordPressのインストール方法」を画像つきでわかりやすくまとめました!

WordPressのインストール方法だけでなく、WordPressに必要な「独自ドメイン」「レンタルサーバー」の取得・契約方法も手順ごとに解説しています。

ななちょびのアイコン画像ななちょび

この記事のとおりにやれば、誰でもかんたんにWordPressのインストールができるはず!

当記事がこれからWordPressでブログやホームページをはじめる人のお役に立てたら嬉しいです♪

この記事を書いた人
ななちょび
おうちが大好きなひきこもり主婦。生活がちょっぴり豊かになるような、ちょっとしたお得な情報などを書いています。

WordPressをインストールするまでの手順

WordPressをインストールするまでの手順はざっくりと下記の通りです。

インストールの手順

  1. 独自ドメインを取得する(〇〇〇.com など)
    (所要時間目安:1~2分)
  2. レンタルサーバーを契約する
    (所要時間目安:1~2分)
  3. WordPressをインストールする
    (所要時間目安:5分)

上記の時間は目安であって、慣れればあっという間にドメインの契約~WordPressのインストールまで完了できるようになります。

全然難しくないので挑戦してみてください♪

ななちょびのアイコン画像ななちょび

では、ひとつひとつ手順を追って説明していきますね!

MEMO

サイトでは、管理画面でまとめて管理ができる「エックスドメイン」+「エックスサーバー」という組み合わせをおすすめしています。

なので、この記事でも「エックスドメイン」+「エックスサーバー」の組み合わせで進めていきますね!

(あっちこっちで独自ドメインを取得したりレンタルサーバーを借りると管理が面倒なんですよ…^^;※体験談)

もくじに戻る

独自ドメインを取得する(エックスドメイン)

まずはじめに「〇〇〇.com」「〇〇〇.net」などの独自ドメインを取得していきましょう!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

ちなみに当ブログのドメインは「nanachobi.com」です♪

独自ドメインを取得できるサイトはいろいろあるのですが、おすすめはエックスドメインというドメイン販売サイト。

後に出てくる「エックスサーバー」と同じ管理画面でドメインの管理ができるので、すっごく使いやすいんですよ~!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

ということで、さっそくエックスドメインで独自ドメインを取得してみましょう!

エックスドメインで独自ドメインを取得する方法

独自ドメインの取得はとってもかんたん。
慣れれば30秒くらいで取得できちゃいます!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

所要時間の目安は1~2分です。

STEP
エックスドメインの公式サイトへいく

まずはエックスドメインの公式サイトへいきます。

\ ここからいけます!/

エックスドメインの公式サイトを開いたら、検索ボックスに取得したいドメイン名を入力して検索!
ドメインが取得可能かどうか確認します。

ななちょびのアイコン画像ななちょび

一度取得したドメインは変更できないので、「本当にこのドメインでいいのか」「スペルが間違っていないか」よーく確認をしてくださいね!

STEP
独自ドメインが空いているか確認をする

ドメインを検索をすると、現在取得できるドメインが一覧で表示されます。

「.com」「.net」などがずらーっと表示されるので、その中から購入したいドメインにチェックを入れてください。

ななちょびのアイコン画像ななちょび

ここで注意したいのが金額。
表示されている金額は初年度のみの値段です!

そうなんです。
独自ドメインは毎年更新費がかかるんです…!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

目安として、「.com」「.net」なら更新費が1,300円くらいです。

STEP
支払い方法を選択する

ドメインの取得手続きに進むと、ドメインの確認と支払い方法を選択する画面が表示されます。

支払い方法は

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行振込
  • ペイジー

から選ぶことができます。

STEP
内容の最終確認

支払い方法を選択して進むと、最終確認の画面が表示されます。

一度取得したドメイン名は変更できないので取得するドメイン名に間違いがないか、最後にもう一度確認しましょう!

もしドメインを変更したい場合、変更はできないのでドメインの取り直しとなります…。

ページの下部には「利用規約」「個人情報に関する公表事項」があります。

内容を確認して「同意する」にチェックをし、「申し込む」のボタンをポチッとします!

STEP
取得完了!

お申込み内容のページが表示されたらドメイン取得の完了です!

「【エックスドメイン】ドメイン取得完了のお知らせ」というメールが送信されるので、メールボックスも忘れずに確認してくださいね。

ななちょびのアイコン画像ななちょび

以上で独自ドメインの取得が完了です!

世界にひとつだけの、あなただけの特別なドメインです!
おめでとうございます!!(パチパチ~☆)

ななちょびのアイコン画像ななちょび

そうそう、ドメインで忘れちゃいけないのが「更新」。
毎年、ドメインの更新時期になると更新のお知らせがくるので、ドメインが失効してしまわないように忘れずに更新してくださいね!

もくじに戻る

レンタルサーバーを契約する(エックスサーバー)

引き続き、レンタルサーバー(エックスサーバー)の契約をしていきましょう!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

エックスサーバーは月900円から借りらるレンタルサーバー。
利用している人が多く、業界でも人気のレンタルサーバーなんですよ!

参考までに料金表を紹介しておきますね↓↓

エックスサーバーの料金表

プランX10X20X30
初期費用3,000円3,000円3,000円
ディスク容量200GB300GB400GB
MySQL50個70個70個
3ヶ月契約(月額)1,200円2,400円4,800円
6ヶ月契約(月額)1,100円2,200円4,400円
12ヶ月契約(月額)1,000円2,000円4,000円
24ヶ月契約(月額)950円1,900円3,800円
36ヶ月契約(月額)900円1,800円3,600円
※ 税別の価格です。

MEMO

このブログはX10プランを利用しています。

ディスク容量も200GBあれば足りますし、MySQLが50個=WordPressが50個も作れるので普通に使う分には問題なし。

みんな使っているレンタルサーバーなので、初心者こそ「エックスドメイン」+「エックスサーバー」の組み合わせがおすすめですね♪

ななちょびのアイコン画像ななちょび

上記の値段はわたしが調べた時点での金額です。
契約前に必ず最新の料金を確認してくださいませ!

エックスサーバーの申し込み方法

エックスサーバーの申し込みもとってもかんたん。
しかも10日間は無料でおためしできるのでお得なんですよ~!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

参考までに、契約までの所要時間の目安は1~2分です!

STEP
エックスサーバーの公式サイトへいく

エックスサーバーの公式サイトへいき、「お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

\ ここからいけます!/

STEP
ログインをする

申し込みフォームが表示されるので、エックスドメインを取得したときに設定したメールアドレスとパスワードでログインをします。

ログインをしてからサーバーを契約すると、自動でエックスドメインと紐づけられて一緒に管理できます!

STEP
利用規約を確認する

利用規約」「個人情報に関する公表事項」が表示されます。

内容を確認して「同意する」をポチッとします!

STEP
申し込み内容を選択する

エックスサーバーは申し込み方法が2種類あって

  • 支払い方法を登録しないで、おためし10日間を利用する
  • おためし期間なしてすぐに支払う
    (おためし期間がない代わりに、かんたんにWordPressのセットアップをしてくれる)

のどちらかを選ぶことができます。

ななちょびのアイコン画像ななちょび

今回はおためし10日間を利用したいので、左側の「サーバーお申込み」を選択します!

STEP
プランを選択する

「サーバー新規お申込み」のページに移動し、サーバーIDとプランを選択します。

レンタルサーバーでは、契約するサーバーごとにIDが付与されます。

ななちょびのアイコン画像ななちょび

サーバーのIDは変更することができないので要注意です!

STEP
申し込み内容を確認する

申し込み内容を確認して、「お申し込みする(確定)」のボタンを押します。

STEP
契約完了!

申し込み完了の画面が表示されれば契約完了です!
おためし期間として10日間無料で利用できます。

ななちょびのアイコン画像ななちょび

なぜか「お支払い手続き」という見出しになっていますが、この時点で支払いは発生していませんのでご安心を♪

試しに10日間無料で使ってみたあと「続けて利用したい!」と思ったら支払えばOKです。
もちろん無料おためし期間だけで解約もできるのでご安心くださいね!

もくじに戻る

WordPressをインストールする

ななちょびのアイコン画像ななちょび

ここまできたらWordPressのインストールまでもう一息!

WordPressをインストールするには3段階の手順を踏む必要があります。

インストールの手順

  1. 独自ドメインの設定をする
    (所要時間目安:1~2分)
  2. MySQLの設定をする
    (所要時間目安:2~3分)
  3. WordPressをインストールする
    (所要時間目安:1~2分)
ななちょびのアイコン画像ななちょび

急に「MySQL」という難しそうな単語がきて「うっ…」ときませんでしたか…?(笑)

でも大丈夫!
見た目が英語名だけで中身は難しくありませんよ~!!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

MySQLは、かんたんにいうと「WordPressのデータを入れる箱」みたいなものです。
WodsPressを動かすには必ず必要な設定なんですよ!

手順のイメージとしては、

  1. ドメインにアクセスしたときに表示するサイトを設定し、
  2. WordPressのデータを入れる箱(MySQL)を用意して、
  3. そこにWordPressをインストールする

というような感じですね!

独自ドメインの設定をする

ななちょびのアイコン画像ななちょび

ではさっそく、まずはドメインの設定をしていきましょう!

STEP
エックスサーバーの管理画面にログインする

エックスサーバーにアクセスをし、管理画面にログインします。

STEP
サーバーの管理画面に入る

ログインページの下の方に「ご契約一覧」が表示されます。

契約したサーバーにある「サーバー管理」のボタンを押しましょう!

すると、今度はサーバーの管理画面が表示されます。

ななちょびのアイコン画像ななちょび

難しそうなものが並んでいますが大丈夫です、安心して…!

STEP
独自ドメインの設定をする

右上にある「ドメイン」と書かれたメニューの「ドメイン設定」をクリックします。

ドメイン設定の画面が開くので、右側の「ドメイン設定追加」のタブを押します。

先ほど取得したドメインを入力します。

下のチェックはそのままでOKです!

ドメインを確認して「追加する」を押しましょう!

STEP
設定完了!

最後に設定完了の画面が表示されたら、独自ドメインの設定が完了です。

ななちょびのアイコン画像ななちょび

おつかれさまです!
ここまでできましたか?

設定したURLにアクセスをすると、タイミングによっては

「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」

と表示される場合があります。

サイトが表示されるまで最大72時間程度かかる場合があるので、気長に待ってみてくださいね。

MySQLの設定をする

ななちょびのアイコン画像ななちょび

ドメインの設定が終わったら、次はMySQLの設定です!

  1. MySQLをつくる
  2. MySQLの管理人アカウントをつくる
  3. MySQLに管理人を設定する

という順番で設定していきますね。

STEP
【MySQLをつくる】
MySQLの設定画面をひらく

エックスサーバーのサーバー管理画面から、データベースにある「MySQLの設定」という項目を選びます。

STEP
MySQLを追加する

タブメニューの左から2番目「MySQL追加」をクリックして、データベース名を設定します。

文字コードは「UTF-8」のままでOKですよ!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

データベースの名前はなんでもOKですが、管理しやすいようにわかりやすい名前をつけるのがおすすめです♪

データベース名を確認して、「追加する」のボタンを押します。

データベースが追加されました!

STEP
【MySQLの管理人アカウントをつくる】
MySQLのユーザーを追加する

次はMySQLのユーザーを追加します。

一番右のタブの「MySQLユーザー追加」を選び、ユーザーIDとパスワードを設定します。

WordPressをインストールするときにパスワードを使用するので忘れないようにしてくださいね!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

こちらも、ユーザーIDはなんでもOKです!

ユーザー名とパスワードの確認をして「追加する」のボタンを押します。

MySQLのユーザーが追加されました!

STEP
【MySQLに管理人を設定する】
MySQLにアクセス権所有ユーザーを設定する

最後に一番左の「MySQL一覧」のタブに戻り、「アクセス権未所有ユーザー」の横の「追加」ボタンを押します。

「アクセス権の追加が完了」というページが表示されたら、MySQLの設定は完了です!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

MySQLの設定はできましたか?

難しそうな単語を聞くと思わず尻込みしてしまいますが、設定手順は思ったよりもかんたん…だったかと思います!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

次は最後のWordPressのインストール作業。
もう一息です!

WordPressをインストールする

ななちょびのアイコン画像ななちょび

これで最後です!がんばれ!!

STEP
WorsPressのインストール設定をする

サーバーの管理メニューから「WordPress簡単インストール」を選択します。

右側の「WordPressインストール」のタブを開き、上から順に項目を埋めていきます。

サイトURLサイトのトップページのURL
(wwwありも選べます!)
ブログ名サイトの名前
(あとで変更可能)
ユーザー名WordPressにログインするときのID
パスワードWordPressにログインするときのパスワード
メールアドレスWordPressに設定するメールアドレス

キャッシュの自動削除はONのままでOKです。

データベース(MySQL)は「作成済みのデータベースを利用する」を選択します。

データベース名先ほど作成したものを選択
データベースユーザー名先ほど作成したものを選択
データベース用パスワード上記ユーザーのパスワードを入力
STEP
インスト-ルの内容を確認する

「確認画面へ進む」のボタンを押すと、インストール内容の確認画面が表示されます。

内容を確認後、「インストールする」を押します!

STEP
インストール完了!

「WordPressびインストールが完了しました」と表示されればWordPressの設置が完了です!
(表示まで30秒くらいかかるかも?)

さっそく自分のホームページを見てみましょう!!

URLにアクセスをすると「Hello world!」の文字が。
(時期によって見た目が違うかもしれません…)

これでWordPressのインストールは完了です、おつかれさまでした!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

どうですか?
無事にWordPressのインストールはできましたか??

「難しそう!」と思いがちなWordPressのインストールですが、きちんと手順にそってやればあっという間にできたんじゃないかと思います!

WordPressのインストールが終わった後は、お気に入りのテーマ(テンプレート)を探して着せ替えたり、ブログ記事を書いたりして楽しんでくださいね!

もくじに戻る

まとめ

はじめての人でもWordPressのインストールができるようにわかりやすく伝えたつもりですが、伝わりましたか…?

ななちょびのアイコン画像ななちょび

最初は難しいかもしれませんが、慣れればあっという間にWordPressのインストールができるようになりますよ♪

WordPressは楽しいので、これを機にぜひどっぷりと浸かってくださいね…!

ななちょびのアイコン画像ななちょび

当サイトでも引き続きWordPressのことをまとめていければと思います♪

最後に

この記事で紹介したもの

エックスドメイン

今回はこちらのサイトで独自ドメインを取得しました。
エックスサーバーと一元管理ができるので、エックスサーバーとセットで使用するのがおすすめです♪

エックスサーバー

10日間の無料おためし期間つき!

今回はこちらのレンタルサーバーを利用しました。
月900円から利用できる、業界でも人気のレンタルサーバー会社です。

もちろん、当サイトでも利用中です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!